「風水」ってなに?②全て二つに分かれる

「風水」の大きな概念として、世界は全て「陰」と「陽」のふたつに分かれる。とされています。

太極図.png月と太陽、夜と朝、秋・冬と春・夏、静と動、寒色と暖色、死と生、女性と男性、浴室と居室・・・などなど、見えるもの見えないものに関わらず、私たちを取り巻く周りに存在するもの全てが、この「陰」と「陽」ふたつの存在で成り立ちます。


そしてとても大事なのが、これら二つのバランスです。

陰と陽を絶妙に調和させてバランスを保つ。この様子を上の図は表しています。


実は私たちはこの陰と陽のバランスを保つことを、普段の生活で自然にやっています。日中は活動的に動いた身体を夜は睡眠で休め、風邪をひけば薬を飲んで回復させようとします。陰と陽が一つに偏れば気が乱れたり、体調が悪くなるなどの不都合なことがでてきてしまうのです。


これを日常生活にあてはめてみれば、

一見ネガティブなことが起こったかと思えばポジティブも生じている。

部屋内の「陰」を感じる場所に「陽」を入れてみる。


などなど陰と陽のそれぞれの裏表を把握することで、バランスや調和がとれた日常や暮らしが可能になるのではないでしょうか?


次はさらに風水の世界を構成する「五元素」についてお話ししようと思います。

PREV
LIST